2018年04月09日

シナモンが自身の「かわいさ」と向き合い葛藤する姿を見てますます大好きになった話





こんばんは!








こうしてブログを書くのも何やら久しぶりな気がします。





毎日更新じゃなくなったというのに、今でも毎日更新してた時と同じくらいたくさんの方々に遊びに来ていただけていて、本当に嬉しいです(;▽;)



ありがとうございます!






これからも暇つぶし程度にお付き合いいただければ幸いです。













さてさて。






遅ればせながら、今年もありがたいことに「シナモロールのバースデーパーティー」に参加することができました!





今年はチケット販売の際にトラブルがあり、正規日程のチケットが買えずしょんぼりしたりもしましたが、なんとか追加公演分の抽選に当選できて……(;▽;)






毎年毎年、参加できる1日がものすごく貴重で大切だな~としみじみ思っておりますが、今年は特にそう痛感しましたね……シナモンありがとう(˘ω˘。)ホロリ











で、例年通りものすごく楽しく素敵なパーティーだったのですが……。







今年のパーティーで私が一番印象に残ったのが、ライブコーナー2曲目にシナモンが歌った「どうして?」という歌です。






ちなみに今年のライブコーナーのセトリは



1.プラスでいこう
2.どうして?
3.心の鏡
4.ワンダーステージ



です(表記が間違っていたらごめんなさい🙇💦)








ライブコーナーが始まる前にMCさんが上述のセトリを読み上げてくださった時、「『どうして?』?ってなんだろう?初めて聞く曲だな~」と思いました。





この時なんとなく、「どうして?」って昔やっていた子供向け番組「キティズパラダイス」の曲で、子供が何気なく疑問に思うことを歌った明るいアップテンポな歌なのかな?などとぼんやり考えておりました。










で、1曲目の「プラスでいこう」を歌い終わった後、急にセンチメンタルなイントロが流れ始め、それまで楽しそうに歌っていたシナモンが突然うつむいてしまったのです!!









もうこの時点で嫌な予感がしましたね、「ああ、サンリオあるある『急にシリアスになる』やつだな」、と……。





「また泣かせにかかってくるな」、と。










それではお聴きください。





シナモンが歌う、「どうして?」です。











以下、歌詞全文☟




鏡を見ると
なぜか憂鬱になるぼく
だけど鏡はすぐに
「はぁ」
ぼくのため息で曇っちゃう


鏡は正直
だからいつも黙ってる
そして答える前に
「はぁ」
ぼくのため息で曇っちゃう


どうしてぼくはチビなの?
どうして耳が垂れてるの?
どうして足が短いの?
どうしてぷくぷくほっぺなの?


どうして?
どうして?


ねぇ教えて
「かっこいい」ってなに?
かっこよくなるにはどうすればいいの?














お・・・重い・・・!!










歌を聴く前に予想していた感じのものとはまったく異なり、まさかの「シナモンが自身の『かわいさ』をコンプレックスとして考え、悩み、どうすればかっこよくなれるのか?」という切実な疑問を歌った歌でした……。






こんな歌をバースデーパーティーで歌うとは誰が予想しただろうか……。








この歌を初めて聴いたということもあり、なんかもうインパクトがものすごくて、正直この後歌ってくれた2曲の記憶が若干おぼろげなくらいです……(;▽;)





それくらいこの歌に意識を持ってかれてしまいました……。










なんかもう、いろいろ衝撃ですよね。





みんなが「かわいい!」って思っていたシナモンのチャームポイント、全部が全部本人にとってはコンプレックスだったなんて。





いや、何もはじめからコンプレックスだったわけではないのかもしれません。






ただ、周りからあまりにも




「シナモンちっちゃくて『かわいい』ね!」

「シナモンのたれみみ『かわいい』ね!」

「シナモン股下2センチなの!?『かわいい』ね!」

「シナモンほっぺがぷくぷくで『かわいい』ね!」




と言われ続けたばっかりに、それがコンプレックスになってしまったのだとしたら……。





私たちがシナモンに感じる愛しさを伝えたくて言語化した気持ち、「かわいい」という言葉が、シナモンの男の子としてのプライドを傷つけていたのだとしたら……。








なんかもうこのように考えれば考えるほどどんどんドツボにハマっていってしまって……(;▽;)







言いようのないシナモンへの申し訳なさと、私が思うシナモンのかわいいところを本人に否定された(と言っては大げさですが……笑)という複雑な気持ちがないまぜになりました。








いや~~~……そっかそっかシナモン……そうだよね……シナモンも男の子だもんね……「かわいい」って、よくよく考えれば男の子であるシナモンにとってはあんまり嬉しい誉め言葉じゃないよね……_(X3」∠)_








この歌の後、シナモンはMCのお姉さんから「シナモンは、シナモンでしょ?見た目じゃないの。大事なのは”心”よ!」「そう!鏡はね、心の中にもあるの。その鏡をよく見て!」と励まされ、3曲目の「心の鏡」を歌い始めました(この構成めっちゃ上手いですよね)







今でこそ、モカちゃんにリボンをつけられても平然とした顔で「ぼく男の子なんだけどな~」と言えるシナモンですが、自身の「かわいさ」を受け入れるまでにこんな葛藤があったのだと思うと……私はもうますますシナモンが大好きになりました。









そうだよシナモン、お姉さんの言うように、シナモンはシナモンだし、見た目じゃないよ。





確かにシナモンはかわいい!



MCのお姉さんも言ってたけど、本当に「何をしてもかわいい」。



でもそれは決して欠点じゃないし、シナモンしか持っていない魅力。



だからそんなふうに自分を卑下しないで、自分のかわいさも長所なんだって受け入れていってほしい。




現にシナツイではシナモンのかっこよさ、イケメンさが分かるツイートがいっぱいあるんだしね!!




見た目だけじゃ分からないシナモンの「かっこよさ」、いっぱいあるんだよ~。







……と、なんだか熱くなってしまいましたが、私は「どうして?」を聴いてシナモンにそんなようなことを伝えてあげたいな、と思いました。








自分の大好きな子が、自分自身を受け入れられずに否定している、ってものすごく歯がゆくて辛いことですね……;;






私を含めた大勢の人が思うシナモンのチャームポイントを、シナモン自身がまるで欠点であるかのように辛そうに挙げているのが悲しくて切なくて……;;









でも!最終的にはシナモンもまた前向きになれたので本当によかったです。




というかライブコーナーの構成が素晴らしすぎる……(;▽;)







すっかり長くなりましたが、そろそろこの辺で筆を置こうと思います。




これ以上書くと収拾つかなくなりそうですしね( ˘ω˘ )笑








というわけで、シナモンの隠された一面に触れられて、今年もバースデーパーティーに参加出来て本当によかったなと思いました。




おかげでますますシナモンを大好きになったよ。





ちょっとでも多くの人にシナモンの葛藤を知ってもらって、シナモンの深みのある内面に触れていただければ幸いです。







それでは今日はこの辺で!
最後まで読んでくださってありがとうございました✨




20180409142141787.jpg



↓いつもクリックありがとうございます(;▽;)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ハローキティ・サンリオへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by ふわり at 17:09| Comment(0) | シナモロール語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。