2017年03月11日

コルネってこんな子



こんばんは( ˘ω˘)

ここ最近ブログを書くにあたり、シナモン公式Twitterをいろいろと見返していましたが
とにかくみんなキャラが濃いなと改めて思いました 笑

それもそのはず、

17-03-11-18-44-00-104_deco.jpg

シナモンたちの生みの親である奥村先生は、
こういったことを意識されてフレンズのキャラ付けをなさったのですね。

また「シナモロール」にはフレンズたちの他にも、ココやナッツ、アズキ、
ルロロマニックのベリーとチェリー、ポロンなど、個性豊かなキャラクターたちがたくさんいます。

どの子も本当に個性が強い魅力的なキャラクターですが、
唯一あんまり性格や話し方などが露出していないキャラクターがいますよね。


すでにお察しの方もいらっしゃると思いますが、そうですコルネです。


コルネというと、いつもポロンと行動を共にしているあの青いユニコーンさんですね。

公式ページではこんなふうに紹介されています。

コルネ
チョココルネみたいにクルクルねじれたツノがチャームポイント。
時空を超えて、過去や未来、絵本の世界へ行くことができる時空のたびびと。
出典:Sanrio シナモロール かぞくやなかまたち

うーん……。
ものすごい能力がさらっと紹介されております。コルネすごいですね……。

でも外見や能力が分かれども、一体どんなしゃべり方なんだろ~どんな性格なんだろ~とか
細かいことがいちいち気になってしまうのがオタクの性……( ˘ω˘ )

そんなシナオタさんにおすすめなのがこちらの一冊。

シナモロールシナモンのふしぎ旅行 (角川つばさ文庫) -
シナモロールシナモンのふしぎ旅行 (角川つばさ文庫) -

すでにお持ちの方も多いと思いますが、シナモロール初のノベライズ版です。
シナモンがポロン&コルネと過去のシュクルタウンを冒険するお話で、
多分コルネの性格やしゃべり方が公式で露出したのはこれが初めてなんじゃないかな~と思います。
(もちろん絵や文を書かれたのは奥村先生ではありませんので、
もしかしたら本当はもっと違うんじゃないか……という可能性もありますが💦)

この小説のキャラクター紹介ページでは、コルネは「マイペースな性格」とされています。

本文を読むと確かにマイペースでした。
いつもニコニコしていて、多少のことには動じず常に冷静なイケユニコーンです。
シナモンとコルネのやり取りの中で、私が一番いいな~と思ったのは以下のシーンです。


「ふふ、そういうことか」
今度はコルネが、くすくす笑った。
シナモンは首をかしげる。
「なんで笑ってるの、コルネ?」
「いや……さすがの騎士も、恋心にはかなわないんだね、って思って」
「え? そ、それって、どういうこと?」
「シナモンは、わからないならそのままでいいよ」
「ええ~っ?」
出典:『シナモロール シナモンのふしぎ旅行』pp.57~58



これだけ読んでも、なんのこっちゃ、って感じだとは思いますが……💦
ただここを見れば、シナモンとコルネの関係性がなんとなく伝わるかな~とは思います。
コルネ、結構ひょうひょうとしているんですね。本文でもそう形容されていましたが。

他にも「うわ~~コルネ素敵~~シナフレにはいなかったタイプ~~イケメン~~」って思うシーンが
たっくさんあるので、まだお持ちでない方にはぜひおすすめしたいです……!
シナモンもフレンズもポロンもコルネもみんな出てきてとっても楽しいお話ですよ( ˘ω˘)



最後になんとなく、シナモンとコルネがこんなやり取りしてたらいいなぁという妄想……。

17-03-11-18-27-49-492_deco.jpg

17-03-11-18-28-12-786_deco.jpg

17-03-11-18-28-36-778_deco.jpg

コルネ、本当にただの美少年キャラ(美ユニコーン?)なので、
Twitterでももっとしゃべってほしいな~と思います……これからにそっと期待……( ˘ω˘)



タグ:♯コルネ
posted by ふわり at 19:46| Comment(0) | シナモロール語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。